yumatoraru’s diary

取りあえず遊戯王について色々話します。たまに別の事も話すかも。タッグフォース大好き!あげはとひなたは俺の妻。

VGモブキャラデッキ④ ~「デッドボール・ヒート」

はい、今回もヴァンガードモブデッキ紹介です。

今回は悪名高い【スパイクブラザーズ】です。

新シリーズになり設定どおりともいえる高パワーで相手を生むを言わさず殴りまくるというのは単純ながら上手くクラン設定にマッチしつつも強力ではないかと思います。

ダメージ5の時は一枚でもシールド要求値は下げたい物ですが新生【スパイクブラザーズ】はドンドン相手に要求値を突き付けることができるのが強みなんじゃないかと思います。

 

以下デッキレシピ

 

デッキ名:「デッドボール・ヒート

クラン:【スパイクブラザーズ

デッキレベル:☆☆

(最高レベルを5とする)

※色付きは主力ユニット及びお気に入り的な

 

グレード3 8枚

 

ユナイト・アタッカー≫×4 ≪前線司令 ギジスヴァルト≫×4

 

グレード2 12枚

 

≪サタニック・ミドルガード≫×2 ≪ボミング・テイルバック≫×2

≪ハイスピード・ブラッキー≫×4 ≪至宝 ブラックパンサー≫×4

 

グレード1 13枚

 

≪ファンキー・バズーカ≫×2 ≪ホワイトタイト・エンド≫×3

≪チアガール ジェイミー≫×4 ≪ワンダー・ボーイ≫×4

 

グレード0(FV) 一枚

 

≪メカトレーナー≫×1

 

グレード0(トリガーユニット) 16枚

 

ソニック・ブレイカー≫×4 ≪サイレンス・ジョーカー≫×4 

≪陽気なリンクス≫×4 ≪チアガール ティアラ≫×4

 

今回はカードプールの関係で以前の【ディメンションポリス】の時同様一部にレアカードが入っています。まあ、≪ユナイト・アタッカー≫はそこまで効果が使いやすいわけでもないので一応はバランス取れているかな?てかこいつらノーマルカード及びRだけでもかなりの高パワー出せるのが凄いですね。

 

今回はここまでです。ではまたシーユー。